プロフィール

小池 愛
Ai Koike

山梨県北杜市出身。カナダのカールトン大学にて音楽を専攻。当地 首都オタワでアニメーション・映像編集・音楽編集の技術を取得。
そこで切り絵から誕生した“Tiki&Puffy”はグラフィックアートの世界で現在の形となる(2000年特許取得)。カナダで8年間の生活を終え帰国し「清春・旅と空想の美術館」での展示会が始まる。同時に各地並びに海外での展示会開催(スイス大使館、等)を経て現在に至る。
2013年よりアクセサリー自社ブランド「AI」を手掛け、作品を販売。また、ヴォーグ社認定ポーセラーツ講師としても活動の幅を広げ、ワークショップを開き、Tiki & Puffyの一点物の作品としても発表している。2017年にはオーストリア大使館大使公邸内にて作品を展示。
本年「清春・旅と空想の美術館」での作品展は15周年となる。
2006年~2020年清春・旅と空想の美術館「“Tiki & Puffy”の旅」作品展
2007年新宿区大京町「ままちゃや」にアンテナショップ
2008年清里清泉寮ポストカード制作
White Rock Public Library 展示(カナダ)
2010年 スイス大使館
南アルプス市志村医院「問屋場展」作品展
山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンター作品展
2012年ギャラリー@21PERSONNEL CONSULTANT(タイ・バンコク)作品展
画廊石上「“Tiki & Puffy”ヨーロッパ旅展」
2013年Kirieジュエリー(リゾナーレ八ヶ岳)「AI」販売(山梨)
2014年大阪 Note Gallery作品展
2015年東京武蔵小金井ギャラリー作品展
2016年~2019年台ヶ原金精軒ギャラリー作品展
2016年八ヶ岳ロッジ作品展
Coast Collective「Beginnings an emerging artist’ exhibition」グループ展(カナダ)
2017年~2020年吉祥寺「ギャラリー創」作品展
2017年~2018年オーストリア大使館公邸内
2018年東武百貨店船橋店
2018年~2020年 横浜髙島屋
2018年~ギャルリーアビアントにアクセサリーAI常設
2019年~2020年大阪髙島屋
2020年4月~7月 清春・旅と空想の美術館
4月 横浜髙島屋
6月 大阪髙島屋
8月 紗薇衣作品展
11月 吉祥寺「ギャラリー創」作品展