ブログ

2021年4月7日

桜が満開です

桜があちこちで満開ですね。
優しい色に癒されながら過ごしています。

再来週にはいよいよ横浜髙島屋での作品展がスタートします。4月21日〜27日まで開催です!それまでにせっせと作品展準備します。

2021年5月11日

癒される時間

お友達がヤギを飼いました。可愛くて癒されました〜
積み上げられた石に登るヤギを見て、やっぱり高いところが好きなんだと確認。
行くところ行くところについて来て、私達がヤギ達の知らぬ間に立ち去ると走って追いついて来るその姿も可愛いです。
お世話は大変なようですが、草をシャキシャキ食べてくれてます。

2021年6月16日

薔薇の花

花びらの色を見ていたらスーッと気持ちが奥までも色に導かれるようでした。

ゆっくり一つ一つの花を見る時間も大切ですね。

2021年7月17日

梅雨明け

梅雨明けした久しぶりの青い空は眩しく感じました。
偶然映り込んだ光の先には富士山がいます。
心が洗われるような色彩でした。

2021年7月30日

発見です〜

カエルがいました!
可愛いです〜

見つけてみて下さいネ。

2021年9月9日

オランダから来ました

オランダから遥々荷物が届きました。
サクサク食べれるお気に入りのくまちゃんチップスとUNOXの即席スープ。日本にはない不思議な外国の味がしましたが、じわじわとくる美味しさでした。上のはデンマークのビーフ・スープとイギリスのオッセンスターチ・スープ。まだ未トライです。

エクササイズスタイルのお人形は私のとても大切な方からの手作りです。細部に渡ってユーモアたっぷりに作られています。箱から出てきた時には思わずにっこりしてしまいました。

2021年9月28日

ブルターニュ地方のレンヌ

旅の思い出🇫🇷

ブルターニュ地方の中心都市レンヌ。
毎週土曜日の朝 リス広場で開かれるフランスで二番目に規模のある朝市での様子です。その土地ならではの特産品や地元の人の生活を垣間見れる機会でした。

ぐりとぐらに出てきそうな大きなフライパンや鍋も見かけました。

ブルターニュ地方への玄関口にあるレンヌやサンマロをはじめとするイル・エ・ヴィレーヌ県でしか食べられないのが、そば粉のガレットで私も人気店にエイッと並んで食べてみました。

レストランでフォークやナイフなどを使って食べるイメージがあるガレットでしたが、手で持ってかぶりつくのがブルターニュスタイル。冷たくなった手が温かなガレットに助けられました。

2021年10月16日

アフタヌーンティー

先日、素敵なご夫妻と一緒にアフタヌーンティーに行きました。

外のテラス席からは秋の青い空がくっきりと見え、時折涼しい風がそよそよと通り過ぎて行きました。こんな日は温かい紅茶がぴったりです。

ボリュームが凄いとは聞いていましたが、ハイティースタンドを目にすると圧倒されてしまうほど。それと同時に色鮮やかな秋の味覚にワクワクしました。

スープはカボチャのニョッキと旬野菜、特に気に入ったのがジンジャーアップルケーキ、青リンゴのパイとカボチャのプディング。美味しかったです〜
静かな時の流れと優しい会話が心地よく、この大切な時間をご夫妻と過ごせて幸せでした。

2021年11月5日

南禅寺水路閣

伊勢丹のスタッフの方からお勧めで『南禅寺』を訪れました。
緑の中に紅葉も少しずつ始まっていて彩り豊かな景色が広がっていました。

境内には全長93.2m、高さ最大13mのレンガ造りのアーチ橋、南禅寺水路閣があります。1888年(明治21年)に完成しました。琵琶湖から京都市内へと琵琶湖疏水の分線としての役割で、現在も活用されています。橋のレトロモダンな雰囲気と着物を着た観光客の行き交う姿を見ているとタイムスリップしたような感覚にもなりました。

2021年11月17日

カオール

時々 旅の話もしながら。

フランス南西部、ミディーピレネー地方に位置するカオール。有名なカオールの黒ワイン。それなのにお酒が飲めない残念な私です。

ホテルテルミヌスに宿泊しました。
駅からも近く立地条件が良かったのでここに決めました。可愛らしい黄色い建物がパッと目を惹きます。

駅には沢山の車がギュウギュウに駐車されていてびっくり。

2021年11月20日

カオールのレストラン「Le Balandre」

フランス、カオールに着いた頃はランチタイムだったので、地元のお客様にも定評があるホテルのレストラン「Le Balandre」に決めました。

メインのサーモンサラダと白身魚のお料理はわあ~美味しい!の一言で、旅の初めに豪華で美味な食事をしてしまう、今までにない新鮮なスタートでした。

デザートのプラムケーキ。甘酸っぱい絶妙な味。プラムを使うところも珍しいですよね。

2021年11月22日

カオール「ヴァラントレ橋」

14世紀に70年かけて作られた「ヴァラントレ橋」(Pont Valentré)です。ホテルから歩いて15分。パーッと景色が明るく広がった先に静かに佇む美しい橋が見えました。

サンティアゴ・デ・コンポステーラへ向かう巡礼路の通過点でもあるので、道に敷き詰められた石の間に貝のシンボルを見つけました。

これを辿りながら巡礼者たちはスペインの聖地を目指していたのでしょう。
バッグパックを背負って橋を渡って行く人々を小さな羨望を込めて目が自然と追いました。この人達はその先の向こうまでの景色を辿っていくのだと。

2021年11月23日

ヴァラントレ橋から見た景色

ヴァラントレ橋から見た景色です。キラキラと輝いていました。

2022年1月1日

新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

皆さまお一人お一人が幸せで心穏やかな毎日が過ごせますように✨

ここ近年はどんな状況でも、やるべき事はしていかなければ時間はどんどん過ぎてしまう、との思いが強くなっています。
今年もどうなっていくのか想像も付きませんが、人と人との行き交う自由が戻って来ることを願うばかりです。

tikiとpuffy達も今頃どこかで感染対策しながら旅をしているのでは、、。私も彼等と一緒に旅を続けて行きます。

今年もどうぞ宜しくお願い致します!

2021年2月5日

春の訪れ

いつものウォーキングコースに福寿草がひょっこりと顔を出していました。

八ヶ岳おろしの服寒い朝でしたが、春はもう来ているのですね。季節の変わり目を見つけながら日々の景色を楽しみます。

 

2021年2月10日

素敵な時間

冬は来春に向けての作品制作でなかなか出かける事はないのですが、久しぶりに素敵な皆様とご一緒させていただきました。
この日をとても楽しみにしていました!目がキラキラするアフタヌーンティーです。
夢のような優雅な時間を過ごせて、頑張る意欲にもつながりました。
また行きたいです〜