ブログ

2017年2月17日

オランダからの贈り物

オランダの旅シリーズで大変お世話になった、オランダのターシャさんから素敵なプレゼントが届きました。

左上は手作りの封筒。Tikiがポンといますよね~発想が素晴らしいと思いませんか。ターシャさんも芸術家、一年中編み物をして素敵な作品をいくつも生み出しています。

お人形のアクセサリーこんなかわいいデザインは見たことがありません。よく見ると手の形もあって、靴もヒールがあって模様もあるんです。新しいアクセサリーを見ていたら春が待ち遠しくなってきました。
今はじっとこらえて4月から始まる企画展に向けて絵を描きます。

IMG_4718

2017年6月8日

6月15日:ポーセラーツワークショップ開催

お知らせになります。ポーセラーツワークショップの第二回目の開催が来週となりました。
参加者を募集しておりますのでお気軽にご参加いただければと思います。

また、同時に「麗しきウィーンからはじまる旅」の展示会も開催中ですのでご覧になってください。
「ポーセラーツ・ワークショップ ~薫風に似合う爽やかな柄のカップ&ソーサー~」
場所:清春・旅と空想の美術館
山梨県北杜市長坂町中丸1543-58
0551-32-8188
日時:2017年6月15日(日)14時~
(要予約)
制作 : カップ&ソーサー
費用:3500円〜(材料費・焼成費込み・コーヒー&お菓子付き)
講師:小池愛 日本ヴォーグ社認定ポーセラーツインストラクター
シール感覚で使える転写紙を使用した作品制作になりますので、誰にでも十分満足できる仕上がりになります。初心者の方でも気軽に制作出来ますのでご安心下さい。
使用するお道具は全て揃えてありますので、是非お気軽にいらして下さい。
※800度で焼成してからのお渡しになりますので、当日のお持ち帰りは出来ませんのでご了承ください。発送または来館にてのお渡しになります。
お申込みは、清春 旅と空想の美術館 まで。
0551-32-8188、080-5692-6754、またはこちらのページからご連絡ください。

IMG_4828

2018年4月9日

搬入

続きを読む »

2018年7月11日

7月12日~17日:東武百貨店船橋店で作品展開催します

いよいよ明日から始まります。

様々な作家さんたちと並んで販売しています。探しに来てくださいね。

今から搬入に出発です。

島村真司・小池愛 作品展
楽使器と旅の風景画

会期 2018年7月12日(木)→17日(火)
会場 東武百貨店 船橋店 6階イベントプラザ Waうつわマーケット
営業時間 午前10時~午後8時まで 最終日は午後6時閉場

会場 東武百貨店 船橋店 6階イベントプラザ
「Wa うつわマーケット ~食器と豊かな暮らし展~」

2017年2月24日

素敵な空間

の4月の展示会に向けて制作中なので、なかなか出られませんでしたが、しばらく会えなくなってしまうお友達に会いに行きました。
ここは彼女のお父さんが建築した素敵なお菓子屋さん。現在は休業中ですが、営業が再会したら訪れたいです。

IMG_4724

2017年6月14日

7月23日:トークショー&コンサート開催

清春・旅と空想の美術館にて「小池愛スライドトークショー&神宮直子ラップハープコンサート」が開催されます。
日時: 7月23日(日曜日)14時~
おひとり: 2500円(コーヒーお菓子付)
ハープの演奏はあまり聴く機会が少ないと思いますので、是非!
私も今からとても楽しみにしています。
トークショーはオーストリア旅のよもやま話を写真を交えて紹介します。
こちらも期待してくださいね。
ご予約は清春・旅と空想の美術館までお願いします。
TEL:0551-32-8188

 

紹介NG

IMG_4748

2018年4月12日

「清春 旅と空想の美術館」での展示会が始まりました

Tiki & Puffy「イギリスの最も美しい村コッツウォルズの旅」展
~はちみつ色の小さな村 積み重ねてきた記憶の中で~

期間:2018年4月12日(木曜日)~7月29日(日曜日)

場所:清春 旅と空想の美術館
〒408-0036
山梨県北杜市長坂町中丸1543-58
Tel&FAX:0551-32-8188

開館時間:10:00-17:00
休館日:月・火・水(祝日は開館)
入館料:大人500円・小中学生300円

いくつもの緑の丘を越え待っていたのは はちみつ色に佇む家々でした。
長い歴史を悠々とくぐり抜け今もなお息吹いています。
ひっそりといながらも厳かな揺るぎない存在感はこれからもずっと変わらず人々と共にここにあるでしょう。

いよいよ今日から始まります。ご覧になっていただけたら幸いです。
※休館日がありますのでご注意下さい。

———————————————————————————–
開催期間中イベント

小池愛スライドトークショー&タッジーマッジー・ワークショップ
日時:6月10日(日)14時~ / 7月22日(日)14時~
参加費:2000円(材料費込み・ハーブティーお菓子付き)

ヴォーグ社認定講師ポーセラーツワークショップ
日時:4月21日(土)14時~
参加費:3500円(材料・焼成費込み・コーヒーお菓子付き)

2018年7月22日

第二回スライドトークショー&タッジーマッジー・ワークショップが無事に終わりました

第ニ回のスライドトークショー&タッジーマッジー・ワークショップが無事に終わりました。再びコッツウォルズの旅の風景を写真と共に歴史や私の思い出などを交えながらお話させていただきました。

自分でも調べていて驚いたのは、コッツウォルズのカッスルクームという小さな村に昔ブランケット兄弟がいて寒い時期用に暖かい織物を作った事で毛布を「ブランケット」と呼ぶようになったそうなのです。今では当たり前の言葉がこんな小さな村から生まれたとは。

コッツウォルズについて色々と調べているうちに行く前よりも興味が湧き、また再び行って違う観点から村を巡りたい思いが強くなりました。

トークショーの後はタッジーマッジワークショップです。清水先生の知識の豊富さといったら驚きます。ハーブにも様々なストーリーがあり、背景があってそれを上手く伝える力がある先生は凄いなと思いました。
家の中ではハーブの良い香りが漂っています。その香りを楽しんでいると懐かしいコッツウォルズの旅の思い出が優しく蘇ってきます。

2015年10月10日

Webサイトをオープンしました。

Tiki & Puffy Webサイトをオープンしました。

2017年2月25日

企画展イベントの打ち合わせ

4月〜7月まで開催される企画展では私のギャラリートークと演奏会も行います。

この写真の楽器はレバーハープと呼ばれるハープです。今朝、金沢から新幹線に乗り山梨までイベントの打ち合わせに来てくださいました。温かみのある優しい音色が心地よく、全てが浄化されていくようでした。音楽は一瞬にして違う世界を見せてくれます。イベントが楽しみになってきました。

IMG_4741

2017年7月24日

7月23日:トークショーが開催されました

昨日行われた「小池愛スライドトークショー&神宮直子ラップハープコンサート」は盛況のうちに終えることが出来ました。
オーストリアのインスブルック、アルプバッハ、ザルツブルク、ハルシュタット、デュルンシュタイン、ウイーン6か所を巡る旅をみなさまにご紹介しました。
今回の旅では現地の方々との驚きのエピソードも交え、お話させて頂きました。また、数百枚の写真の中から数十枚を抜粋するのも難しく、時間を費やした作業でもありました。
神宮さんのハープ演奏曲もウイーンにちなんだモーツアルト作品、そしてオーストリアの第二の国家とも言われているシュトラウス作曲の「青き美しきドナウ」(今年で作品が発表されてから150周年となります)なども加えて頂き、よりオーストリアを一緒に旅したような気持ちになりました。
私自身はドナウ川が流れているデュルンシュタインに立ち寄り、そこからどこまでも続くドナウ川、それに沿うように続く葡萄畑、赤茶色の屋根の家々、丘の上に立つ古城の景色に心が洗われた気持ちを思い出しました。皆さまにもその情景を感じて頂けたと思います。
ハープについても興味深く、歴史、種類、また実際の運び方などの解説して頂きました。今回のラップハープも膝の上に乗せて弾く優雅な姿とは違い4キロと重さがあり、また弦をはじく手も大変なものだと感じました。
美術館で展示をさせていただいて今年で12年目となり、思い起こせば本当に様々な国を旅したことを思い出します。その一つ一つの国での出来事が大切な思い出として一枚、また一枚と増えていき、何かを求めて旅に出たその何かには景色の美しさでもありますが、人との触れ合いが一番大きなものでした。
出会った人たちがその国の代表のような形で個人の心の中に残るのだと感じました。これから東京オリンピックに向けて沢山の外国人の方がいらっしゃいます。そこには思い出に残れる出会いがあったら良いなと思っています。
このような機会を下さった清水館長さま、素晴らしい演奏をして下さった神宮さま、お越し下さいました皆さまに大変感謝しております。
残すところあと一週間となりました「麗しきウイーンから始まる旅」グラフィックアート展は7月30日まで開催しております。

 

場所:清春・旅と空想の美術館
山梨県北杜市長坂町中丸1543-58
時間:10:00-17:00
休館日:月、火、水
入館料:大人500円、小学生300円

 

2017event02

2017event03

2018年4月21日

ポーセラーツワークショップを開催しました

ポーセラーツワークショップを開催しました。
リボンボックスです。
ポーセラーツは自分のイメージしたものをどれだけ集中して諦めずに制作意欲に反映するかが大切です。一つ一つの作業を丁寧にこなして進めれば最後には愛着のある世界に一つの作品が生まれます。
今までの中で一番難しい内容でしたが、皆さん頑張って転写紙を貼ったり、リボンをフリーハンドでカットされていました。その頑張る姿を見ているのも幸せでした。

終わった後は楽しいティータイムが待っていました。持ち寄ったスイーツと共に美味しいコーヒーと紅茶も。館長の清水さんにはいつもお世話になっています。また、ご参加下さった皆さま、楽しい時間をありがとうございました。

 

2018年7月27日

清春・旅と空想の美術館での展示会が残りあとわずかです

清春・旅と空想の美術館での展示会も残すところあと2日となりました。

tikiとpuffy達もこの時期になると寂しい気持ちがふわっと水たまりに雨粒が落ちるように心に沁みています。
天候の悪い中 恐縮ですが、宜しければ二人に会いに来て下さいね。
Tiki & Puffy「イギリスの最も美しい村コッツウォルズの旅」展
~はちみつ色の小さな村 積み重ねてきた記憶の中で~
期間:2018年4月12日(木曜日)~7月29日(日曜日)
場所:清春 旅と空想の美術館
〒408-0036
山梨県北杜市長坂町中丸1543-58
Tel&FAX:0551-32-8188
開館時間:10:00-17:00
休館日:月・火・水(祝日は開館)
入館料:大人500円・小中学生300円

2015年10月11日

東京 武蔵野画廊にての展示会のお知らせ

garo_01

東京 武蔵野画廊にて、個展を開催する運びとなりました。
武蔵野画廊は、小金井公園・武蔵野公園などの自然に恵まれた小金井市の中心にあり、JR武蔵小金井駅より徒歩3分。皆さん、お気軽にお越しください。

会場:武蔵野画廊
住所:東京都小金井市本町6-1-15アイリー武蔵野1F
Tel:042-383-1634
会期:2015年10月23日(金)〜11月3日(火)
(会期中の休廊日はありません)
開廊時間:12:00〜19:00 (最終日17:00)

※駐車場はございませんので、お近くのコインパーキングをご利用ください。

2017年3月4日

3月24日:展示会のお知らせ

IMG_4770

吉祥寺にある“ギャラリー創”にて陶芸家、書家でもある島村真司さんの作品展に同時開催として私もアクセサリー作家AIとして参加いたします。『色彩を奏でるアクセサリー』是非見にきて下さい。

会期: 2017年3月24日(金)~28日(火)
時間: 12:00~18:00
会場: 吉祥寺リベストギャラリー 創

ギャラリーホームページhttp://www.libestgallery.jp/

2017年7月31日

7月30日:展示会が終了しました

麗しきウィーンから始まる旅
〜とこしえの煌めきを辿って〜
本日、今年で12年目となる”Tiki & Puffy”の展示会が終了しました。3ヶ月の長い間、企画展示して下さった清水館長さまに心より感謝申し上げます。
絵を描き続けられてきたのも12年もの間ずっと成長を見守ってきて下さったお陰だと思っています。
また期間中お越しいただきました皆さま、暖かいお言葉をかけて下さった皆さま、ありがとうございました。
私の描く絵の中にはTikiとPuffyがいます。その二人には励まされ、今の私があります。然しながら、彼らがいることにより絵を軽んじる方も多くいることも知っています。時にはその葛藤もありますが、私の世界の中では二人はかけがえのない大切な何かを教えてくれる存在でもあるのです。
どんな事があっても途切れずに続けた事が、今では切り離すことのできないかけがえのないものとして自分にあることを幸せに思います。
頂いた出会いに感謝しながら、これからも制作の原動力として湧き出る想いを描いていきたいと思います。

IMG_3261

IMG_3343

IMG_3484

IMG_3455

2018年4月22日

ワーイ

ずーっと制作と試験の同時進行でしたのでひと段落ついたご褒美に!本当に久しぶりの息抜きでした。
まだまだ次に向けて新たな制作と試験は続きます。引き続き気が抜けない日々が続きます。

2018年7月30日

搬出が終わりました

清春・旅と空想の美術館での展示会が終わりました。沢山の方々が来館して頂いたことに心より感謝しております。
毎年この日を迎えると、一つの大きな目標だったものが今終わり、作品を発表した達成感と共に次がもう動き出している現実が迫って来るのを感じます。

新しいものを生み出す為には今を越えていかなければなりません。次の取材旅行ではどんな発見と可能性をキャッチするのか、出逢ったことがらを吸収して自分なりに表現していけたらと思います。

館長さんとはお知り合いになって早や13年となります。私は13年間作品を描き続け、それを発表する場を与えていただいています。どんな時でもtikiとpuffyをずっと見守り応援して下さいました。館長さんには心より感謝申し上げます。

tikiとpuffyと共にいてくれる美術館から旅立つのは寂しいですが、来年も私なりに成長した作品を描いて帰ってきたいと思います。

さて、どんな旅の出会いや自分の発見があるのでしょうか、、、

2015年10月15日

山梨日日新聞に展示会の記事が掲載されました

newspaper_2015_1014

10月14日の山梨日日新聞に、東京 武蔵野画廊での作品展「グラフィックアート Tiki&Puffy展」の記事が掲載されました。

2017年3月19日

3月24日:もう直ぐ展示会

いよいよ来週となりました。

島村真司作品展

「八ヶ岳からこんにちは 楽使器と踊る書」
会期: 2017年3月24日(金)~28日(火)
時間: 12:00~18:00
会場: 吉祥寺リベストギャラリー 創

生活を楽しく豊かに彩る陶の器や陶の灯、そして踊る書を展示販売いたします。
是非お立ち寄り下さい。

同時開催
Ai 「色彩を奏でるアクセサリー」
天然石アクセサリーを展示販売いたします。

IMG_4881
IMG_4885

IMG_4897