ブログ

2018年4月21日

ポーセラーツワークショップを開催しました

ポーセラーツワークショップを開催しました。
リボンボックスです。
ポーセラーツは自分のイメージしたものをどれだけ集中して諦めずに制作意欲に反映するかが大切です。一つ一つの作業を丁寧にこなして進めれば最後には愛着のある世界に一つの作品が生まれます。
今までの中で一番難しい内容でしたが、皆さん頑張って転写紙を貼ったり、リボンをフリーハンドでカットされていました。その頑張る姿を見ているのも幸せでした。

終わった後は楽しいティータイムが待っていました。持ち寄ったスイーツと共に美味しいコーヒーと紅茶も。館長の清水さんにはいつもお世話になっています。また、ご参加下さった皆さま、楽しい時間をありがとうございました。

 

2018年7月27日

清春・旅と空想の美術館での展示会が残りあとわずかです

清春・旅と空想の美術館での展示会も残すところあと2日となりました。

tikiとpuffy達もこの時期になると寂しい気持ちがふわっと水たまりに雨粒が落ちるように心に沁みています。
天候の悪い中 恐縮ですが、宜しければ二人に会いに来て下さいね。
Tiki & Puffy「イギリスの最も美しい村コッツウォルズの旅」展
~はちみつ色の小さな村 積み重ねてきた記憶の中で~
期間:2018年4月12日(木曜日)~7月29日(日曜日)
場所:清春 旅と空想の美術館
〒408-0036
山梨県北杜市長坂町中丸1543-58
Tel&FAX:0551-32-8188
開館時間:10:00-17:00
休館日:月・火・水(祝日は開館)
入館料:大人500円・小中学生300円

2019年6月11日

髙島屋大阪店で作品展があります

髙島屋大阪店で作品展を開催します。
期間中は会場におります。皆さまにお会い出来るのを楽しみにしております。
また、お知り合いの方がいらっしゃいましたら、是非お声かけをどうぞよろしくお願いいたします。
島村真司: 暮らしの中で楽しく使える器をテーマにした陶芸作品
小池愛: TikiとPuffyの旅するグラフィックアートと色彩を奏でるアクセサリー
島村真司・小池愛 作品展
〜楽使器と旅の風景画〜

2019年6月26日(水曜日)〜7月2日(火曜日)

髙島屋大阪店6階 特選和食器売り場(特選ギャラリー)
※ 営業時間 午前10:00〜午後8:00まで
(最終日は午後5時閉場)
(金)(土)は午後8:30まで

2020年4月20日

作品展を開催しています

2020年新しい年を迎えた時、誰もが心躍り目標を持ったことでしょう。

少しずつ積み上げてきた作家活動の年月を形として現したい、私も強い気持ちでこの年を
迎えました。ところが今、新型コロナウイルス感染拡大で出口の見えないトンネルに
入ろうとしています。
このような状況下で粛々と過ぎて行くのを待つだけでなく自分のでき得る範囲で新しい
作品を発表し、皆様に見ていただき、TikiとPuffyの存在で少しでも心が軽くなり、
微笑む時間を共有できたらと思い始めました。人々が気持ちを集中させ、トンネルの先
の光を見つけるためにも私も一緒に頑張りたいです。
昨年フランス南西部に取材旅行へ行き、半年を掛けて新作を描き続けた作品を
アートブックにしました。作品展は「清春・旅と空想の美術館」にて4月16日より
開催しております。
作品は美術館でも購入出来ます。また、こちらからでもご購入いただけます。
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。
アートブック¥2200
——————————————-
「旋律への誘い」
〜フランス南西部ミディ・ピレネー地方や美しい村々とトゥールーズ ・
サンシルラポピー・ボルドー〜
開催期間:4月16日〜7月26日
開館時間:10:00〜17:00
休館日:月・火・水
入館料:大人500円・小中学生300円
場所:山梨県北杜市長坂町中丸1543-58
        「清春・旅と空想の美術館」
電話:0551-32-8188

2018年4月22日

ワーイ

ずーっと制作と試験の同時進行でしたのでひと段落ついたご褒美に!本当に久しぶりの息抜きでした。
まだまだ次に向けて新たな制作と試験は続きます。引き続き気が抜けない日々が続きます。

2018年7月30日

搬出が終わりました

清春・旅と空想の美術館での展示会が終わりました。沢山の方々が来館して頂いたことに心より感謝しております。
毎年この日を迎えると、一つの大きな目標だったものが今終わり、作品を発表した達成感と共に次がもう動き出している現実が迫って来るのを感じます。

新しいものを生み出す為には今を越えていかなければなりません。次の取材旅行ではどんな発見と可能性をキャッチするのか、出逢ったことがらを吸収して自分なりに表現していけたらと思います。

館長さんとはお知り合いになって早や13年となります。私は13年間作品を描き続け、それを発表する場を与えていただいています。どんな時でもtikiとpuffyをずっと見守り応援して下さいました。館長さんには心より感謝申し上げます。

tikiとpuffyと共にいてくれる美術館から旅立つのは寂しいですが、来年も私なりに成長した作品を描いて帰ってきたいと思います。

さて、どんな旅の出会いや自分の発見があるのでしょうか、、、

2019年6月13日

「清春・旅と空想の美術館」での作品展も開催中です

「清春・旅と空想の美術館」で開催中の作品展も残すところあと一ヶ月半となりました。
4月からティキとパフィー達がお世話になっています。きっと居心地も良くのんびりと過ごしているのではないかと思います。
今回の作品展では、館長さんが面白い企画を考えて下さいました。自分の好きな作品を一枚 決め、その絵から想像しながらストーリーを紡いでいくというものです。一枚の絵から広がって行く人それぞれの物語の奥には気づかなかった自分の記憶にも繋がるような気がしています。絵と向き合っていただける時間の中で何か小さな頷きのような発見があれば嬉しいなと思います。是非皆さまお越しください!
——————————————–
「魅せられてフランス 憧れのモンサンミッシェルへ」
〜千年の刻の調べ ブルターニュとノルマンディーの旅〜
開催期間:4月11日〜7月28日
開館時間:10:00〜17:00
休館日:月・火・水
入館料:大人500円・小中学生300円
場所:山梨県北杜市長坂町中丸1543-58
        「清春・旅と空想の美術館」
電話:0551-32-8188

2020年5月9日

tikiとpuffyのマスク

tikiとpuffyのロゴ付きの手作りマスクを美術館に納品しました。

生地屋さんに行っていざ生地と対面すると、素敵な柄や色彩に目移りして長い滞在をしてしまいました。知らないお客様から話しかけられて30分も話をしたり、思いがけない笑える時間もありました。こんな機会でなければミシンを触る事もありませんでした。無心になって一つ一つの工程をクリアしていくのは絵を描くことにも似ていました。
私はこれからこのマスクを付けて過ごします。

2018年4月23日

横浜高島屋で作品展を開催します

色々な事が重なり、最近ブログの更新が頻繁になっていますが、制作があるのでまた静かになる可能性もありますのでどうぞよろしくお願いします。

横浜高島屋での作品展まで残すところあと一ヵ月となりました。
島村真司・小池愛作品展
楽使器と旅の風景画
2018年5月23日(水)→29日(火)
横浜髙島屋7階エスカレーター横特設会場
※営業時間 午前10時から午後8時まで 最終日は午後5時閉場
【島村真司】日々の暮らしの中で楽しく使える器(楽使器-たのしき-)をテーマとした陶芸作品
【小池愛】TikiとPuffyの旅するグラフィックアートと色彩を奏でるアクセサリー

グラフィックアートは今まで旅してきた国々から作品をピックアップし、展示します。
アクセサリーは上質な天然石とユニークなチェーンを使用し、美しい旋律のある作品に仕上げています。

是非ご覧になっていただけたら幸いです。
また告知させていただきますね。

2018年8月7日

台ヶ原金精軒にいます

台ヶ原金精軒本店での作品展を開催しています。二階の窓からは昔に戻ったような古い家並みが見え、手前には七賢もあります。

お近くにお越しの際には是非お立ち寄り下さい。
八ヶ岳の自然にインスパイアされた器、想像豊かな踊る書。
TikiとPuffyが見てきた様々な表情を持った景色、個々を彩る形と透明感溢れる天然石を使ったハンドメイドジュエリー。
全てが一点物の作品です。
島村真司「陶芸・書」
小池愛「グラフィックアート・ポーセラーツ・天然石のハンドメイドジュエリー」
※ ジュエリーは作家在廊日のみ(ご連絡下さい

会期:8月3日(金曜日)〜29日(水曜日)

場所:台ヶ原金精軒本店 ギャラリー2階
〒408-0312 山梨県北杜市 白州町台ヶ原2211
時間10:00〜16:00
定休日:木曜日
電話番号:0551-35-2246

2019年6月30日

髙島屋大阪店での作品展が始まりました

髙島屋大阪店で作品展を開催中です。

会期中は会場におりますので(毎日午後7:00頃まで)是非お会いできたら嬉しいです。

G20も開催される中、街がどうなるのかちょっぴり不安もありますが、初めての大阪を楽しみつつ毎日を笑顔で過ごせたらと思います。

どうか お知り合いの方がいらっしゃいましたら、是非お声かけをお願いしたく勝手ながらどうぞよろしくお願いいたします!

—————————————–
島村真司: 暮らしの中で楽しく使える器をテーマにした陶芸作品
小池愛: TikiとPuffyの旅するグラフィックアートと色彩を奏でるアクセサリー

島村真司・小池愛 作品展
〜楽使器と旅の風景画〜
2019年6月26日(水曜日)〜7月2日(火曜日)
髙島屋大阪店6階 特選和食器売り場(特選ギャラリー)
※ 営業時間 午前10:00〜午後8:00まで
(最終日は午後5時閉場)
(金)(土)は午後8:30まで

 

2020年5月19日

トークショーを開催します

トークショーを開催のお知らせです。
ご予約を受け付けております。
参加ご希望の方はMessangerでお知らせください。
「小池愛 スライドトークショー&スミレの花の砂糖漬けワークショップ」
~15年にわたる旅の記憶と創作活動を振り返りながら~
イベントは直接来館はもちろんですが、Zoomでの参加も可能となりました。遠方からもアクセス可能となる新しい試みです。Zoom初心者ですが、館長さんと当日は発信したいと思います。
昨年旅したフランス南西部に位置するトゥールーズ、ボルドー、アルビ、美しい村々、等、写真を交えてお話しします。又、15周年を迎え、今までを振り返りながら館長さんとのトークも。
後半には館長さんがスミレの砂糖漬けワークショップをします。見た目も美しく香り高いエディブルフラワーはそのまま食べたり、紅茶に入れたりと食卓を彩ります。
日時:
5月31日(日)/7月5日(日)
14時~ スライドトークショー/15時~ ワークショップ
参加費:
1. スライドトークショーのみ 1500円
2. ワークショップのみ 2500円
3. スライドトークショー&ワークショップ 3500円(材料費込み、ハーブティー付き(来館者のみ)
開催場所:山梨県北杜市長坂町中丸1543-58 「清春・旅と空想の美術館」
電話:0551-32-8188
どうぞお気軽にご連絡ください。

2018年5月1日

八ヶ岳ジャーナルに掲載されました

現在開催中の展示会の紹介が八ヶ岳ジャーナルに掲載されました。

2018年4月12日(木曜日)~7月29日(日曜日)

Tiki & Puffy「イギリスの最も美しい村コッツウォルズの旅」展
~はちみつ色の小さな村 積み重ねてきた記憶の中で~

いくつもの緑の丘を越え待っていたのは はちみつ色に佇む家々でした。
長い歴史を悠々とくぐり抜け今もなお息吹いています。
ひっそりといながらも厳かな揺るぎない存在感はこれからもずっと変わらず人々と共にここにあるでしょう。

2018年8月30日

台ヶ原金精軒での展示会が終わりました

今年で3年目になる金精軒の展示会が好評のうちに終わりました。

金精軒の奥さまを始め、スタッフの方々の笑顔とお声かけに支えられながらの1ヶ月でした。
新しいお客さまとの出会いもあり、作品を見て下さる眼差しと、出会いから応援に変わるようなそんな場面も多々あり、大変ありがたく感じました。暑い中足を運んでいただいた方々に感謝の気持ちでいっぱいです。お気持ちが嬉しく次の作品制作の意欲にも繋がりました。
写真を撮るのをうっかりしてしまいましたので、夏に見つけた爽やかな緑の道を載せてみました。

2019年6月30日

髙島屋大阪店にいます

朝から夜まで髙島屋大阪店にいますが、たまには観光も楽しまなくちゃ!と。髙島屋さんのスタッフの方にオススメの難波グランド花月の近くにある居酒屋さんに行き、道頓堀までテクテクと歩いてみました。
すれ違う人達は日本人よりも外国人が多いのに驚きました。煌々と輝く看板や賑わう人々の雑踏でアミューズメントパークにいるようで凄くて驚きました。

2020年5月31日

第一回目のトークショーが終わりました

無事にトークショーが終わりました。
今回は昨年旅したフランス南西部についてと15周年の軌跡についてお話しさせていただきました。
写真を通して振替ってみると、一つの物語が生まれている事に気付かされました。あの時の不安な気持ち、心配な気持ち、マイナスな言葉ばかりですが、それが最終的には笑顔となって締めくくられている不思議です。どんな事でも人は衝撃を当たり前に変えて、いつの間にか進んで行けるものなのかもしれません。

ワークショップには素敵な暮らしの要素がぎっしり詰まっていて、お花があるといつもの生活に彩りが生まれて優雅な気持ちになれるものだなと思いました。館長さんのスミレを製氷器に水と一緒に入れて凍らし、冷たい紅茶の中に入れるアイディアも素敵でしたし、スミレにグラニュー糖を付けると、色合いが柔らかくなり何か別の物のようにも見えました。

今回はzoom初挑戦でしたが、館長さんと息子さんの力で成功する事が出来ました。また、15年間どんな時も一緒に歩んで下さった館長さんに心より感謝しています。

2018年5月9日

山梨日日新聞に掲載されました

今朝の山梨日日新聞に現在展示会中の記事が掲載されました。ご覧になって下さい。

美術館は木・金・土・日と開館しています。
笑顔の素敵な館長さんがいます。歩く辞書のような方でコッツウォルズの知識もすでに刻まれています。是非お話してみてください。

Tiki & Puffy「イギリスの最も美しい村コッツウォルズの旅」展
~はちみつ色の小さな村 積み重ねてきた記憶の中で~
期間:2018年4月12日(木曜日)~7月29日(日曜日)
場所:清春 旅と空想の美術館
〒408-0036
山梨県北杜市長坂町中丸1543-58
Tel&FAX:0551-32-8188
開館時間:10:00-17:00
休館日:月・火・水(祝日は開館)
入館料:大人500円・小中学生300円

2018年11月3日

取材旅行

来年の作品のテーマでもあるフランスです。フランスでは素敵な出会いと笑顔に会いました。

この写真はディナンの街。どこを見ても絵になる場所ばかり。

パリでは7年前に訪れた時の記憶を重ねながら歩いています。もうそんなに時が経つなんて驚きますが、またこうして歩けるなんて幸せです。

 

2019年7月3日

髙島屋大阪店での作品展が終わりました

髙島屋大阪店での作品展が無事終わりました。

スタッフの皆さまに支えられながら毎日がニコニコと楽しい作品展になりました。髙島屋のスタッフの方から美味しいお店を教えてもらったり、おススメの焼売の差し入れまでいただいたりしました。
始まった時は全てが不安でどうなることかと思いましたが、お客さまとの出会いや、遠方よりお越し下さったお客さまとの触れ合いが、気持ちを何倍も元気にしてくれました。
お互いに通り過ぎるだけの人達だったかもしれませんが、こうして作品が人とのご縁を繋いでくれ、出会いのきっかけになってくれました。今回もティキとパフィーに感謝です。
大阪の街が国際色豊かだったのにも驚きました。素敵な中国人の方々とのコミュニケーションも楽しく、忘れられない思い出になりました。作品展を通して大阪が好きな街になりました。また来年も行けたら嬉しいと思うくらいに。

2020年6月19日

髙島屋大阪店での作品販売が始まります

髙島屋大阪店への出店まで5日となりました。
期間中は会場におります。皆様にお会いできるのを楽しみにしております。
最近のウオーキングでは蛇との遭遇も減りましたが、時々同じ子だと思うのですが、その度にドッキリさせられます。先日は美しい蝶々を見かけました。
羽はステンドグラスのような黒いラインと、写真では分かりにくいかと思いますが、全体的に薄いブルーの色をして赤っぽい模様がありました。凄くお得な気分にれました。
さて、引き続き大阪への準備に取り掛かります。
皆様も良い一日をお過ごし下さい。
島村真司・小池愛作品展
楽使器と旅の風景画
会期 6月24日(水)→30日(火)
会場 髙島屋大阪店6階特選和食器売場(特選ギャラリー)
※催・イベント等が変更・中止となる場合がございますがあらかじめご了承ください。
売場お問い合わせ先:TEL(06)6631-1101(代表)内線2527
【島村真司】暮らしの中で楽しく使える器(楽使器)をテーマにした陶芸作品
【小池  愛】TikiとPuffyの旅するグラフィックアートと色彩を奏でるアクセサリー