ブログ

2018年5月1日

八ヶ岳ジャーナルに掲載されました

現在開催中の展示会の紹介が八ヶ岳ジャーナルに掲載されました。

2018年4月12日(木曜日)~7月29日(日曜日)

Tiki & Puffy「イギリスの最も美しい村コッツウォルズの旅」展
~はちみつ色の小さな村 積み重ねてきた記憶の中で~

いくつもの緑の丘を越え待っていたのは はちみつ色に佇む家々でした。
長い歴史を悠々とくぐり抜け今もなお息吹いています。
ひっそりといながらも厳かな揺るぎない存在感はこれからもずっと変わらず人々と共にここにあるでしょう。

2018年8月30日

台ヶ原金精軒での展示会が終わりました

今年で3年目になる金精軒の展示会が好評のうちに終わりました。

金精軒の奥さまを始め、スタッフの方々の笑顔とお声かけに支えられながらの1ヶ月でした。
新しいお客さまとの出会いもあり、作品を見て下さる眼差しと、出会いから応援に変わるようなそんな場面も多々あり、大変ありがたく感じました。暑い中足を運んでいただいた方々に感謝の気持ちでいっぱいです。お気持ちが嬉しく次の作品制作の意欲にも繋がりました。
写真を撮るのをうっかりしてしまいましたので、夏に見つけた爽やかな緑の道を載せてみました。

2019年7月5日

第二回目のトークショーを開催します

イベントのお知らせになります✨
第ニ回目のトークショーを開催致します!
『小池愛スライドトークショー&ジュエリーソープ・ワークショップ』
日時:7月14日14時〜
参加費:3000円 (トークショーのみご希望の方 1500円)
ワークショップは定員10名です。
昨年取材旅行で訪れたフランス北西部、ノルマンディー地方とブルターニュ地方に位置するサンマロ、ディナン、モンサンミッシェル、レンヌ、そしてパリの一部などの旅をご紹介致します。
暖かいフランスの人々との触れ合いや旅先で出会った人達とのエピソードを交えてのお話になると思います。フランスを知るきっかけになっていただけたら嬉しいです。
ワークショップではフランス産のハーブやアロマオイルなどの天然素材を原料にした美しい石鹸の手作り体験をします。想像以上に楽しく、前回は夢中になってしまいました!
どうぞお気軽にご参加下さい。
お問い合わせ先は下記でよろしくお願致します。
——————————————–
「魅せられてフランス 憧れのモンサンミッシェルへ」
〜千年の刻の調べ ブルターニュとノルマンディーの旅〜
開催期間:4月11日〜7月28日
開館時間:10:00〜17:00
休館日:月・火・水
入館料:大人500円・小中学生300円
場所:山梨県北杜市長坂町中丸1543-58
        「清春・旅と空想の美術館」
電話:0551-32-8188

2020年8月9日

作品展開催のお知らせ

 

8月作品展のお知らせです。

今回はこの時節柄、感染防止の為もあり

お電話でのご予約という形をとらせていただきました。お客様にはご面倒をお掛けして申し訳ないのですが、どうぞご理解の上宜しくお願い致します。
作品を観ていただきながら、皆さまと旅の
お話し等が出来るのを楽しみにしております!

期間:8月27日(木)〜9月2日(水)
時間:11:00〜17:00
場所:紗薇衣
〒400-0106
山梨県甲斐市岩森45
電話:0551-28-2683

2018年5月9日

山梨日日新聞に掲載されました

今朝の山梨日日新聞に現在展示会中の記事が掲載されました。ご覧になって下さい。

美術館は木・金・土・日と開館しています。
笑顔の素敵な館長さんがいます。歩く辞書のような方でコッツウォルズの知識もすでに刻まれています。是非お話してみてください。

Tiki & Puffy「イギリスの最も美しい村コッツウォルズの旅」展
~はちみつ色の小さな村 積み重ねてきた記憶の中で~
期間:2018年4月12日(木曜日)~7月29日(日曜日)
場所:清春 旅と空想の美術館
〒408-0036
山梨県北杜市長坂町中丸1543-58
Tel&FAX:0551-32-8188
開館時間:10:00-17:00
休館日:月・火・水(祝日は開館)
入館料:大人500円・小中学生300円

2018年11月7日

11月9日〜13日:ギャラリー創作品展開催

作品展を開催します。

グラフィックアート、アクセサリーを展示販売いたします。

アクセサリーは山梨のジュエリーメーカーさんから仕入れた品質の高い天然石、フランスから買い付けたビンテージビーズ、インポートビーズなどを使って彩り豊かに作りました。シンプルなニットの上に、これからのパーティーシーズンへと活躍します。是非ご覧下さい。

 

八ヶ岳からこんにちは

島村真司・小池愛 作品展
楽使器と旅の風景画
会期:2018年11月9日(金)〜13日(火)
会場:吉祥寺リベストギャラリー創
【島村真司】暮らしの中で楽しく使える器(楽使器)をテーマにした陶芸作品と踊る書
【小池愛】Tiki とPuffy の旅するグラフィックアートと色彩を奏でるアクセサリー
〒180-0002
東京都武蔵野市吉祥寺東町1-1-19
Tel/Fax:0422-22-6615

2019年7月7日

クラフトフェアに出店しました

桃源文化会館でクラフトフェアーを開催中です。あちこちに素敵な作品が並んでいます。
大勢の方々と一緒に出店するのも楽しいです✨
半年ぶりにお会いしたお客さまが沢山いました。これもアクセサリーが繋いでくれたご縁です。お客さまと言う言葉があっているのかも分からないです。皆さまの笑顔に会えて本当に嬉しい日になりました。
お庭に咲いたお花を花束にして持って来て下さいました。可愛いピンク色にほっこりします。ありがとうございました。

時間:11:30〜15:00
場所:桃源文化会館

2020年8月29日

作品展を開催しています

作品展開催中です。
このような時期ですが、作品を見ていただきながらTikiとPuffy達と一緒に少しでも楽しい明るい気持ちになっていただけたら幸いです。
今回はこの時節柄、感染防止の為もあり

お手数ではありますが、ご予約という形をとらさせていただいてます。
メッセージでも。お待ちしております!
期間:8月27日(木)〜9月2日(水)
時間:11:00〜17:00
場所:紗薇衣
〒400-0106
山梨県甲斐市岩森45
電話:0551-28-2683

2018年5月11日

6月10日:小池愛スライドトークショー&タッジーマッジー・ワークショップ

イベントのお知らせになります。
現在展示会中の「清春・旅と空想の美術館」にて~小池愛スライドトークショー&タッジーマッジー・ワークショップ~を開催いたします。今回のテーマでもありますコッツウォルズの旅の風景を写真と共にエピソードを交えてご紹介します。

そしてオリジナルブレンドのハーブティーを楽しみながらタッジーマッジーと呼ばれるハーブの花束を作ります。あげた人ももらった人も幸せになれると言われているそうです。是非ご参加いただけたら幸いです。

小池愛スライドトークショー&タッジーマッジー・ワークショップ

~ハーブティーを楽しみながら~
日時:6月10日(日)14時~/7月22日(日)14時~
参加費:2000円( 定員10名様 )
( 材料費・ハーブティーお菓子付き )

開催場所:山梨県北杜市長坂町中丸1543-5「清春・旅と空想の美術館」
お問い合わせ先:Tel&FAX:0551-32-8188

昨年秋に旅したイギリス・コッツウォルズの旅のお話をスライドとともに楽しんだあと、各自お好きなハーブをブレンドさせたハーブティーを楽しみながら、小さく可愛らしいハーブの花束・タッジーマッジーを作ります。見て聞いて触って食して、五感でコッツウォルズのナチュラルライフを堪能できるイベントです。

 

2018年11月10日

11月9日〜13日:ギャラリー創作品展開催中です

作品展開催しております。
陶器、書、グラフィックアート、ハンドメイドジュエリー、個性的な作品たちを展示しています。
陶器は全て一点物の作品です。八ヶ岳の自然をモチーフにした模様が一つ一つ丁寧に掘り上げられたデザインとなっております。流れるような風を感じていただけたらと思います。
筆の力強さの中にも心が温かくなるような書です。和紙の風合と共に作品の表現が広がっています。是非じっくりと向かい合いながら見てみてください。
アクセサリーは山梨の宝石メーカーさんから取り寄せた良質な天然石を使用しています。輝きと綺麗なカットが特徴です。
また、冬の装いにも合うインポート物のビンテージビーズのブレスレットも仲間入りしました。
グラフィックアートはミニキャンバスサイズもありますのでちょこんと気負わずに飾っていただけます。是非ご覧になって下さい。

八ヶ岳からこんにちは

島村真司・小池愛 作品展
楽使器と旅の風景画
会期:2018年11月9日(金)〜13日(火)
会場:吉祥寺リベストギャラリー創
【島村真司】暮らしの中で楽しく使える器(楽使器)をテーマにした陶芸作品と踊る書
【小池愛】Tiki とPuffy の旅するグラフィックアートと色彩を奏でるアクセサリー
〒180-0002
東京都武蔵野市吉祥寺東町1-1-19
Tel/Fax:0422-22-6615

2019年7月15日

スライドトークショー&ジュエリーソープワークショップを開催しました

スライドトークショー&ジュエリーソープワークショップを開催しました。
トークショーの写真は又もやウッカリ撮り忘れてしまいましたので、ジュエリーワークショップの出来上がり写真を載せてみました。ソープ作りは考える事もいっぱいで、尚且つ手も動かさなくてはならなく、頭をフル回転させながら作っていきます。そして可愛いソープが出来上がった時の達成感と言ったら!
トークショーでは昨年の秋に旅をしたノルマンディー地方にあるモンサンミッシェル、ブルターニュ地方にあるサンマロ、ディナン、レンヌ、ちょこっとパリについて歴史も含めた解説と旅のエピソードについてお話しさせていただきました。
フランス、パリには直行便で約11時間、パリからモンサンミッシェルまでは電車とバスを乗り継いで5時間30はかかるかと思われます。それでも毎年多くの観光客が世界中から集まり、一度は訪れたい場所として選ばれるのは何故なのか自分なりに見聞してきました。
また、南仏とは違う魅力をもつ北西部に位置するサンマロ、ディナン、レンヌ。中世の面影を色濃く残し、木骨作りと言われる貴重な建物、フランスでも数少ない城壁などを廻りました。 そこでは過去から現在に至るまで、建築、破壊、そして修復と翻弄される歴史が残されていました。今こうして出会えた奇跡を目にする感謝と共に未来にもこの景色を残していけたらと思いました。破壊された過去があるからこそ伝えていく大切さもまた然り、平和で安泰な世の中を願うばかりです。
今回で2回目のトークショーも無事に終える事が出来、清水館長さんをはじめ来館して頂いた皆様に心より感謝申し上げます。

 

 

2020年9月3日

紗薇衣での作品展が終了しました

 

紗薇衣での作品展はあっという間の一週間でした。お越しになられたお客様もお庭の緑を眺めながらゆったりと過ごしていただけて嬉しかったです。

オーナーご夫婦の素晴らしいお人柄に接して豊かな気持ちになれました。毎日とても楽しく過ごさせて頂きました。
このような時期でしたが、思いの外沢山のお客様がお越しになって下さり、お気持ちが嬉しく、今はとても幸せです。ありがとうございました!
皆さまお一人お一人のお心遣いに深くお礼申し上げます。

2018年5月23日

横浜高島屋にいます

横浜高島屋で現在作品展を開催中です!
是非お越しください。

島村真司・小池愛作品展
楽使器と旅の風景画
2018年5月23日(水)→29日(火)
横浜髙島屋7階エスカレーター横特設会場
※営業時間 午前10時から午後8時まで 最終日は午後5時閉場
【島村真司】日々の暮らしの中で楽しく使える器(楽使器-たのしき-)をテーマとした陶芸作品
【小池愛】TikiとPuffyの旅するグラフィックアートと色彩を奏でるアクセサリー

グラフィックアートは今回の新作ロンドンの2点の他、今まで旅してきた作品をピックアップし、展示します。
アクセサリーは上質な天然石とユニークなチェーンを使用し、美しい旋律のある作品に仕上げています。

2018年11月14日

吉祥寺ギャラリー創での展示会が終わりました

吉祥寺での展示会が無事に終わりました。

連日沢山のお客さまにお越しいただき感謝しております。遠方からも近隣からも、また、複数日作って下さりありがとうございました。

そのお気持ちが嬉しくて身が引き締まる思いがしました。

また、プレゼントやお花などのお心遣いもありがとうございました。
皆さまとお会いしてお話しする時間があまりにも楽しかったので、展示会が終わってしまうのは寂しいですが、また次回を励みに作品制作をスタートしようと思います。
ありがとうございました✨

2019年7月29日

清春・旅と空想の美術館での作品展が終わりました

清春・旅と空想の美術館での作品展を無事終る事が出来ました。

美術館の館長さんにはいつものことながら大変お世話になりました。こちらの美術館で毎年新作を発表し、来年で15周年を迎えます。
私がカナダから帰国し、まだ駆け出しの頃に見つけて下さった御縁から今の私に繋がっています。
14年前からずっと自分に今出来る全てを表現し続けながら制作してきましたが、昔の作品を見るとまだ未熟で恥ずかしさも感じられます。それと同時に一つ一つの絵から自分が様々な思いを込めて描いていた気持ちを思い出し愛おしさも甦ります。
私の作品にはうさぎとひよこが登場しますが、それによって作品を幼く見られたり、いない方が良いと言われたり、良い趣味ですねと言われたりする事もあり、複雑な思いを抱える時がありました。それでも続けてこれたのは館長さんを初め、身近な人達の支え、そして絵と真剣に向き合って下さるお客さまでもありました。
最終日はそんな方達に囲まれての幸せな締めくくりとなりました。
今回の作品展では、自分の好きな作品を一枚選び、その絵から想像しながらストーリーを紡いでいくという企画を館長さんが考えて下さいました。沢山の物語をお客さま自ら作って下さり、現実の世界を旅するティキとパフィーに空想が加わった私のストーリーからでも、見る人の空想の物語からはその人の人生の背景と共に創られていく素晴らしさを感じました。
期間中お越し下さいましたお客さま一人一人に感謝しております。そして一緒に旅をしてくれたティキとパフィー達にも。重ねて感謝申し上げます。

2020年9月7日

新宿髙島屋での作品展が始まります

9月作品展のお知らせです。

新宿髙島屋で作品展を開催いたします。

作品を観ていただきながら、皆さまと旅の
お話し等が出来るのを楽しみにしております!

島村真司・小池愛作品展
〜楽使器とフランスの風景画〜
期間:9月10日(木)〜9月15日(火)
最終日は午後5時閉会
営業日・営業時間・営業フロアは変更となる場合がございます。
場所:新宿髙島屋 和食器

 

2018年5月30日

横浜髙島屋の展示会が終了しました

横浜高島屋の作品展が無事に終わりました。
久しぶりの立ち仕事でしたので、初めのうちは座りたい病になりましたが、しばらくすると立っていても時間が早く過ぎるようになりました。

人のご縁は不思議なものですよね。何十年、数年、数ヶ月、と時間はありますが、会っていなくてもその時を一緒に過ごした思い出が直ぐに繋げてくれるんですよね。そんな瞬間をいくつも見ては「逢えて良かった」の言葉を思い出しました。

皆さまのお力添えがあったからこそ成り立った展示会だということを実感しました。

遠方から電車やバスを乗り継いで髙島屋の7階まで来て下さったお気持ちがありがたくて感動しました。
お越しいただいた皆さま、また展示会の成功を遠くから見守り応援して下さった皆さま、沢山の方々の思いに支えられて今があることに感謝せずにはいられません。

また、偶然通りかかった方々が足を止めじっくりと作品と向き合って下さり、TikiとPuffyに新しい出会いがあったことも嬉しく、作品が人の目に触れる大切さを痛感しました。これからも一歩一歩踏みしめながら私の世界に共感して下さる方との出会いの旅をしていけたらと思いました。

日々 作品準備をしながら過ごしていたので終わってしまうと寂しいような気持ちもしますが、一つの目標が終わり、次に向けての原動力となりました。
今後ともどうぞTikiとPuffyをよろしくお願いいたします。

 

2019年3月11日

来月作品展が始まります

来月から始まるグラフィックアート展に向けて写真を日々振り返っています。懐かしいディナンの裏通りにある街並み。ティキとパフィーたちが加わってどんな世界になるのか楽しみです。

2019年8月1日

金精軒での作品展が始まりました

台ヶ原金精軒本店での作品展を開催します。(明治35年から創業しており、信玄餅が有名です。)

江戸時代に宿場町として栄えた名残の古い建物が軒を連ね、金精軒の二階のギャラリーからは昔に戻ったような風情ある景色が見渡せます。また、手前には山梨銘醸の酒蔵 七賢もあります。ギャラリーでのひと時をお楽しみ下さい。

——————————————–
八ヶ岳の自然にインスパイアされた器、想像豊かな踊る書。
TikiとPuffyが見てきた様々な表情を持った景色、個々を彩る形と透明感溢れる天然石を使ったハンドメイドジュエリー。
全てが一点物の作品です。
島村真司「陶芸・書」
小池愛「グラフィックアート・天然石のハンドメイドジュエリー」

会期:8月2日(金曜日)〜28日(水曜日)

場所:台ヶ原金精軒本店 2階ギャラリー
定休日:なし
電話番号:0551-35-2246(金精軒)

2020年9月11日

新宿髙島屋が始まりました

 

新宿髙島屋での作品展が始まりました!思いがけず広い場所をいただき作品展示をどうしようか楽しみながらレイアウトしました。

初日の今日はお客様にお越しいただき沢山の元気をいただきました。ありがとうございます。
是非お近くにお越しの際にはお立ち寄り下さい!
島村真司・小池愛作品展
〜楽使器とフランスの風景画〜
期間:9月10日(木)〜9月15日(火)
最終日は午後5時閉会
営業日・営業時間・営業フロアは変更となる場合がございます。
場所:新宿髙島屋 和食器