ブログ

2021年11月23日

ヴァラントレ橋から見た景色

ヴァラントレ橋から見た景色です。キラキラと輝いていました。

2021年11月22日

カオール「ヴァラントレ橋」

14世紀に70年かけて作られた「ヴァラントレ橋」(Pont Valentré)です。ホテルから歩いて15分。パーッと景色が明るく広がった先に静かに佇む美しい橋が見えました。

サンティアゴ・デ・コンポステーラへ向かう巡礼路の通過点でもあるので、道に敷き詰められた石の間に貝のシンボルを見つけました。

これを辿りながら巡礼者たちはスペインの聖地を目指していたのでしょう。
バッグパックを背負って橋を渡って行く人々を小さな羨望を込めて目が自然と追いました。この人達はその先の向こうまでの景色を辿っていくのだと。

2021年11月20日

カオールのレストラン「Le Balandre」

フランス、カオールに着いた頃はランチタイムだったので、地元のお客様にも定評があるホテルのレストラン「Le Balandre」に決めました。

メインのサーモンサラダと白身魚のお料理はわあ~美味しい!の一言で、旅の初めに豪華で美味な食事をしてしまう、今までにない新鮮なスタートでした。

デザートのプラムケーキ。甘酸っぱい絶妙な味。プラムを使うところも珍しいですよね。

2021年11月17日

カオール

時々 旅の話もしながら。

フランス南西部、ミディーピレネー地方に位置するカオール。有名なカオールの黒ワイン。それなのにお酒が飲めない残念な私です。

ホテルテルミヌスに宿泊しました。
駅からも近く立地条件が良かったのでここに決めました。可愛らしい黄色い建物がパッと目を惹きます。

駅には沢山の車がギュウギュウに駐車されていてびっくり。

2021年11月5日

南禅寺水路閣

伊勢丹のスタッフの方からお勧めで『南禅寺』を訪れました。
緑の中に紅葉も少しずつ始まっていて彩り豊かな景色が広がっていました。

境内には全長93.2m、高さ最大13mのレンガ造りのアーチ橋、南禅寺水路閣があります。1888年(明治21年)に完成しました。琵琶湖から京都市内へと琵琶湖疏水の分線としての役割で、現在も活用されています。橋のレトロモダンな雰囲気と着物を着た観光客の行き交う姿を見ているとタイムスリップしたような感覚にもなりました。

JR京都伊勢丹での作品展示販売が終了しました

京都での作品展示販売が無事に終了しました。
天候にも恵まれてポカポカ陽気の滞在でした。

初めは色鮮やかな景色の中にうさぎとひよこが旅をしている不思議な絵にお客様には驚かれましたが、実在する景色の中にTikiとPuffyがお友達のネイバーズや青い鳥、たまに海鳥さんと旅している作品の世界観を理解していただけました。最後は笑顔になっていただけて、気持ちを共有できたのは通じ合う何かを一緒に見つけた瞬間だったんだろうと思います。

お客様との一つ一つの出会いが忘れられません。幸せな時間を過ごせて感謝しかありません。これからもこの気持ちを思いながら作品を描き続けていきます!

伊勢丹のスタッフの皆様にも良くしていただいて楽しい日々となりました事、感謝申し上げます。